YouTubeロゴ

当院における新型コロナウイルス感染症の発生状況について

12/26発覚のコロナ感染症について》

濃厚接触者に該当する職員の3回目のPCR検査は、全て陰性の結果となりました。

今後も引き続き標準予防策の徹底と、院内の環境整備に注力して参ります。

令和3年1月9日
 院長 臼井 岳


12/26発覚のコロナ感染症について》

濃厚接触者に該当する職員の2回目のPCR検査は、全て陰性の結果となりました。

該当する職員の3回目のPCR検査は、1月7日に行う予定ですので、結果が分かりましたら再度報告致します。

令和3年1月4日
 院長 臼井 岳


12/26発覚のコロナ感染症について》

濃厚接触をしていない対象者のPCR検査の結果ですが、全て陰性の結果となりました。

濃厚接触者に該当する職員の2回目のPCR検査は年始に行う予定ですので、結果が分かりましたら再度報告致します。

令和2年12月28日
 院長 臼井 岳


12/15発覚のコロナ感染症について》

12月28日までに接触者全員に対し、3回目のPCR検査を行い、全て陰性の結果となりました。

今後も引き続き標準予防策の徹底と、院内の環境整備に注力して参ります。

令和2年12月28日
 院長 臼井 岳


12/26発覚のコロナ感染症について》

昨日報告した1回目のPCR検査の結果について報告致します。
病棟内で濃厚接触をしたとされる職員の全てが、陰性の結果となりました。
その他の濃厚接触をしていない検査対象者につきましては、明日中に結果が出ますので、追って報告致します。

尚、該当病棟における患者様の入退院および院内転棟は当面延期としますが、その他の病棟や外来等の運用につきましては、DMAT(災害派遣医療チーム)、ICT(感染対策チーム)の指示に沿って従来通りと致します。

令和2年12月27日
院長 臼井 岳


12/26発覚のコロナ感染症について》

2020年12月26日 当院の看護師1名の新型コロナウイルス感染が判明しました。

今回も浜松医科大学の専門チームと合同で調査をした結果、職員と入院患者様、複数名の接触が判明しました。12月27日にPCR検査の結果が出ますので、再度HP上で報告致します。

患者様、御家族の皆様、関係者の皆様方には多大な御心配をお掛けしますが、何卒御理解の程御願い致します。

令和2年12月26日
 院長 臼井 岳


12/15発覚のコロナ感染症について》

12月23日までに接触者全員に対し2回目のPCR検査を行い、全て陰性の結果となりました。

3回目のPCR検査は年内に終える予定ですので、結果が分かりましたら再度報告致します。

令和2年12月24日
 院長 臼井 岳


12/15発覚のコロナ感染症について》

昨日報告したとおり、本日接触者全員に対し1回目のPCR検査を行いましたが、全て陰性の結果となりました。

今後は2回の追加PCR検査を行い、当院を利用する全ての方、および職員の更なる安全の確保を図って参ります。

令和2年12月16日
 院長 臼井 岳


12/15発覚のコロナ感染症について》

2020年12月15日 当院の外来透析患者様1名の新型コロナウイルス感染が判明しました。

同日、浜松医科大学のDMAT(災害派遣医療チーム)およびICT(感染対策チーム)の迅速な介入を頂いた結果、当院職員と外来透析患者様の中に複数名の濃厚接触者がいる事が判明しました。12月16日には対象者全員のPCR検査を行う事になりましたので、結果につきましては、再度HP上で報告致します。

当院では新型コロナウイルス感染対策本部を設置し、DMATおよびICTの協力を得ながら、引き続き地域の皆様の為の安全な医療提供体制を構築して参ります。

患者様、御家族の皆様、関係者の皆様方には多大な御心配をお掛けしますが、何卒御理解の程御願い致します。

令和2年12月15日
 院長 臼井 岳

PAGE
TOP